ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

社会性報告

お客様とのかかわり

品質保証への取り組み

展示会への出展

各種の展示会は、企業が外部の方と直接コミュニケートする貴重な機会のひとつです。当社グループは社会のニーズをいち早くキャッチする場として、こうした展示会に積極的に出展し、異業種を含む来訪者の方々との交流に努めています。

従業員とのかかわり

次世代育成支援

次代の社会を担う子どもが健やかに育成される環境整備に貢献するため、当社は、社員が仕事と育児を両立させながら働きやすい職場づくりをめざし、以下の通り行動計画を策定し、目標の達成をめざします。

次世代育成支援対策法 一般事業主行動計画
期間 平成23年4月1日~平成26年3月31日まで

目標1 計画期間内の育児休業等取得状況を次の水準以上にします。
  • 女性社員…取得率70%以上
  • 男性社員…計画期間中に1人以上取得すること
対策 平成23年4月~ 社員の実態調査(取得に対する障害の把握及び除去)
平成23年9月~ 制度の啓蒙(社内報による周知徹底)
目標2 育児休業規定・介護休業規定の中で、法を上回る制度に改定した部分の利用率を向上します。
対策 平成23年4月~ 取得状況の調査
平成23年10月~ 社員の実態調査(取得に対する障害の把握及び除去)
平成23年10月~ 制度の啓蒙(社内報による周知徹底)
目標3 育児休業後に社員が復職しやすくするために必要な制度の検討を行い、実施します。
対策 平成23年4月~ 休業制度を利用した社員へのアンケートを実施
平成23年10月~ アンケート結果を基に必要な制度を検討
平成24年4月~  制度の導入
目標4 育児休業後に社員が復職しやすくするために必要な制度の検討を行い、実施します。
  • 年休取得環境の充実
    個人計画年休・年休取得奨励ゾーンの継続
  • 労使協議の継続による制度の充実を図る

労働安全衛生への取り組み

地域社会とのかかわり

防災活動

当社グループの各事業所では、管轄消防署はもちろん、地域の消防団や自主防災組織とも連携した自衛消防隊を組織しています。
災害時の初動対応活動が期待されており、火災だけでなく地震などの緊急時に備えた防災活動を行っています。
また、技術向上・消火訓練の一環として、管轄消防署が主催する自衛消防訓練審査会や訓練発表会に積極的に参加し、毎年優秀な成績を収めています。

防災訓練時の一斉放水の様子(東京製造事業所)
防災訓練時の一斉放水の様子(東京製造事業所)

地域交流

当社グループの各事業所では、地域社会からの信頼がなければ工場運営が成り立たないという考えのもと、周辺地域の清掃活動や地域行事への協賛・参加など、地域に密着したさまざまな活動を行っています。

消防出初式での有色放水(大阪製造事業所)
消防出初式での有色放水(大阪製造事業所)
排水路清掃(東海製造事業所)
排水路清掃(東海製造事業所)