ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

化成品事業部

幅広い用途の着色剤を提供

合成繊維の誕生を契機に開発された分散・加工技術の応用により、幅広い産業用途の着色剤の開発・製造・販売を行っています。主に化・合成繊維用原液着色剤※1、顔料捺染剤※1、製紙用着色剤、建材用着色剤などを市場に届けており、近年では情報記録材分野にも進出しています。

  • ※1 原液着色剤は紡糸する前の樹脂に色をつける着色剤です。捺染剤は紡糸されたものが布になり、これにプリントする際に使用する材料です

特徴・強み

  • 顔料をナノレベルまで分散させる「微分散化技術※2」と長年培ってきた配合・調色技術を活かし、さまざまな機能、色彩、性状などお客様のニーズに対応できる開発・製造・販売の体制を整え、幅広い分野で高いシェアを獲得しています。
  • ※2 紡糸された1本の糸は非常に細く、原液着色剤の顔料はこの太さよりも顔料を小さく均一にコントロールする必要があります。この技術を応用展開したものを表しています。
関連リンク