ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

CSR基本方針

私たちは企業の新しい成長と持続可能な社会を目指して、先人から受け継いだ考えから、力を入れるべき10項目を特定しています。トップ主導の下、「CSR基本方針」に基づき、課題の顕在化と改善に努め、グループが一体となって活動していきます。

改訂:2011年1月18日

CSR基本方針

このCSR基本方針は、大日精化及び全ての大日精化グループに適用します。

〔人権〕

私たちは、基本的人権を尊重し、人権侵害には加担しません。

〔労働〕

私たちは、労働者の多様性、人格、個性を尊重し、雇用の確保と安全で働きやすい環境を確保するとともに、強制労働や児童労働はさせません。

〔環境〕

私たちは、自然環境と企業との共存を必須課題とし、汚染の予防、限りある資源の有効活用、自然環境の保護と回復に努めます。

〔公正・コンプライアンス〕

私たちは、公正・透明・自由な競争並びに適正な取引を行うとともに、一切の腐敗(不正)行為はしません。また、国内外の法令(その他合意した事項)を遵守します。

〔消費者〕

私たちは、今後とも、より安全で環境にやさしい社会的に有用な製品、サービスを開発し、提供し続けます。

〔コミュニティー〕

私たちは、常に社会の一員であることを念頭に置き、地域活動へ積極的に参加し、市民社会の秩序や安全性確保に努めます。また、企業活動に関する情報を適切に公開します。

〔情報の保護〕

私たちは、企業財産である情報及びプライバシー情報を保護します。

〔リスク管理〕

私たちは、定期的な事業の評価を行うことにより新たなリスクを早期発見し、そのリスクの排除に努めます。

〔経営資源〕

私たちは、企業活動の源泉である経営資源の適正配分と利益の確保に努めます。

〔教育〕

私たちは、これらを達成するために、全役員及び全従業員に対して継続的に教育を実施し、CSR取組の体制を向上するよう努めます。

関連リンク