営業・管理系

社員紹介 営業・管理系S.MS.M
東京製造事業所 総務部
2014年度入社/社会科学部 社会科学科

入社動機身近なモノに関わり、さらに新しい事業に挑戦する刺激的な会社。

化学メーカーを中心に見ていく中で目にとまり、世の中に欠かせない色彩が、生活の中のさまざまな身近なモノに関わっているところに魅力を感じました。さらに調べてみると、色彩のみに捉われず幅広い事業に挑戦している会社であるとわかり、この会社なら日々刺激的に過ごせると思い志望しました。また、選考が進む中で先輩社員の方々が親切に対応いただき、一緒に働きたいと思えたことも入社の決め手になりました。

仕事内容労務管理から社内行事まで、社員の快適な仕事環境を多面的に支える。

総務部の仕事は人事労務管理、予算管理、官公庁・近隣対応、消防防災・事業継続計画(BCP)、安全衛生、社内行事など多岐にわたりますが、その役割を大きくまとめると、社員が快適に仕事ができるようサポートすることです。
その中で、現在私は給与処理、勤怠労務管理、人事データ管理、社会保険手続きなどの業務を担当しています。また、それらの定型業務だけでなく、社員からの相談対応などさまざまな突発的業務にも窓口として対応しています。
入社4年目の現在でも新たな業務に出会うことが多く、刺激的な日々を過ごしています。また仕事の性質上、多くの人と接点があり、多種多様な考え方や意見に触れる機会が多いことも自身の糧になっています。

ある1日のスケジュール
8:30朝礼・メールチェック
9:00給与処理。慎重かつ正確に!
11:00先日実施した打ち合わせの議事録作成
12:00昼休み
13:00社員の社会保険書類作成、各役所に提出
15:00選考中の学生に工場を案内・説明
16:00各種書類処理などデスクワーク
18:30同期と宴会。刺激をもらう
職務風景

仕事の
やりがい
社員が抱える事務処理の問題解決に知恵を絞る喜び。

担当業務の一つである勤怠労務管理においては、社内規則通りの処理にあてはめにくい特殊な事例が生じる場合がたびたびあります。その際は社員からの問い合わせを受けて、後日、処理方法や解決策を回答します。
合理的かつ公平でありながら社員の不利益にならないような解決策を導き出すのに、時に苦労しますが、同様の先例がないかを調査したり上司や先輩方に協力を仰ぎながら都度解決策を導き出しています。社員からいただく「ありがとう」の一言には、毎回報われた気持ちになり、達成感を感じます。

大日精化の
魅力
社員同士の距離感が近いことが心地よい。

私が思う大日精化らしさ・魅力は、会社・社員の雰囲気がアットホームなところです。物腰が柔らかく気さくな方が多い印象で、私の職場も上司・先輩に相談しやすく、仕事を進めやすい環境です。仕事が終わった後も職場の方と気軽に飲みに行ったりゴルフの打ちっぱなしに行ったりするなど、とても風通しが良い職場だと日々実感しています。いわゆる超大手企業と比べて従業員数は少ないのですが、少ないからこその社員同士の距離感の近さが特徴であり、魅力だと感じています。

今後の目標幅広い業務経験を積んで事業所全体を支えていきたい。

総務部の業務全般に精通した人員に成長し、事業所全体の発展・向上に貢献していくことが私の目標です。現在は社員個人への個別対応が比較的多い状況ですが、今後は事業所全体に影響するような業務を数多く経験し、自身の能力の幅を広げていきたいと考えています。
大日精化を今後も長く社会に貢献していける企業にするためにも、周囲の変化に対応しつつ大局的な観点で物事を進めていく能力を身に着けていきたいと考えています。