ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

経営方針・経営指標

当社とその関係会社は、経営に関して以下の方針を定め、事業活動の基本としています。また、経営指標についても共通の目標を設定し、その達成に向けて取り組んでいます。これにより、グローバルな事業活動の中でさらなる成長を図っています。

1.経営の基本方針

当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の創出のため、次の4つの施策を進めます。

  1. (1)海外売上高比率50%の達成
    当社グループ全体の業績向上のために、海外生産拠点の増産投資を積極的に実施し、海外における売上高を増強いたします。
  2. (2)国内生産体制の拡充
    伸びる製品の増産のため、移転あるいはスクラップアンドビルドを視野に入れた事業展開を行います。これに併せ、効率の高い新設備、省人化設備の導入、適切な配置など、技術や生産面での効率アップを進めます。また、引き続き環境対策、人材育成を積極的に実施いたします。
  3. (3)発展分野研究開発への注力
    有機無機合成・顔料処理技術、分散・加工技術、樹脂合成技術など、当社グループのコア技術を深化・発展させると同時に、それらを基礎として、次の4つの重点ターゲットへの一層の貢献を目指します。
    • 環境分野(二酸化炭素を原料とするウレタン樹脂など)
    • エネルギー分野(カーボンナノチューブ分散体など)
    • パーソナルケア分野(パーソナルケア向け天然物由来高分子など)
    • IT・エレクトロニクス分野(多様な機能設計が可能な高機能ポリマーなど)
  4. (4)システム再編
    以下の2つの対応を行います。
    • ERPシステム導入
      的確で迅速な意思決定を行うために、グループ会社の経営情報をリアルタイムに把握するERPシステムを導入します。
    • 物流システムの合理化
      輸送、在庫コストの削減とサービスの維持向上を同時に実現するため、抜本的な合理化を進めます。

2.目標とする経営指標

当社グループは、総資産の効率的な運用を行い、収益力を高め、財務体質の改善・強化を図るため、ROA(総資産経常利益率)5%以上を達成することを主な経営目標に掲げております。