ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

株主・投資家の皆様へ

大日精化グループは、化学業界において川中に位置しており、お客様を通じて新たな製品を開発し、供給する役割を果たしています。取り扱い製品は色材、機能材、合成樹脂、天然物由来高分子など多岐にわたっており、自動車・電気機器・建材などの部品から日常生活に関連する繊維・パッケージ・情報関連素材まで広範囲な製品に活用されています。

その結果、景気の浮き沈みに影響を受けにくいポートフォリオを構築していますが、これをさらに強化し、変化する経済環境に対して、当社グループの持続的な成長と中長期的な企業価値の創出のための施策を推進していきます。

設備投資について

昨年に引き続き国内外において伸びる製品に対する増産投資とともに、技術や生産面での効率アップが図れる投資を積極的に進めていきます。
また、システム再編として、グループの経営情報をリアルタイムに把握するERP(統合基幹業務システム)導入を進めるとともに、昨今話題に挙がっている物流課題に対してはサービスの維持・向上のために合理化システムの導入を進めていきます。

代表取締役社長 高橋弘二

経営指標について

当社グループはROA(総資産経常利益率)5%以上を達成することを主な経営指標とし、中長期視点に立った政策にて事業を進めており、経常利益を重視する経営を継続します。国内市場の変化に対しましては、成長製品あるいは差別化製品にウエートを移し、収益体質を強化しております。今後も、企業価値を高めるための施策を継続し、安定的な株主還元を実施できる企業を目指します。

株主・投資家の皆様におかれましては、信頼される企業を目指す当社に一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。