ハイテク&カラー 大日精化工業株式会社

文字サイズ

安全・衛生

全社安全衛生活動への考え方

当社グループは、従業員の安全と健康を確保することが企業活動を推進する上で最も重要な取り組みであるとの認識に立ち、職場の安全と個々人の健康の実現に向け、邁進しています。
このような考えに則り、当社グループは、全社安全衛生委員会のもと、労働安全衛生法をはじめ関係法令並びに労働協約及び就業規則に準じ、従業員などの健康と安全の確保を進めています。

各種取り組み

  1. 労働災害撲滅のため、各事業所においてリスクアセスメントを実施し、継続的改善によりゼロ災実現に向け取り組んでいます。
  2. メンタルヘルス活動の推進のため、2014 年度からセルフチェック体制を実施し、各事業所においてはセルフケア研修、ラインケア研修などの講習会を通じ、更なる仕組みづくりに向けて整備を進めています。
  3. 新素材(ナノマテリアル等)の取り扱いにあたり、厚生労働省の指導のもと、取り扱い基準などの設定を行い、作業の安全と衛生を図っています。
  4. 各事業所では、年間活動計画を策定し、職場の安全と個々人の健康に向けた活動を実施しています。
  5. 安全衛生管理に関して、事業所間の交流を図り、相互の意識を高め、従業員などの安全と健康を維持し、公傷の撲滅を図っています。
  6. KYT講習会などの社内外の教育訓練を実施し、個々人の安全意識の向上を図っています。

更なる取組みとして

安全に向けたハード面からの設備リスクアセスメント活動、安全衛生法改正に向けた化学物質のリスクアセスメント活動など、全社一丸となって実施していく予定です。

当社グループはこのような安全衛生活動を通じ、企業価値を高めることが出来るように、従業員がすすんで参加する安全で、明るく快適な職場づくりを目指していきます。